フリーフォントで簡単ロゴ作成に、『サークルテキスト処理』を追加しました



要するに、テキストを回転させて、円にそって文字を配置して中心に向かって文字の中心を交差させるようにする処理です。MagicRingフォントを 追加するにあたって出来ないかどうか調べたらできそうだと解り、今日実装しました。

仕様としては、『画像合成』の下に、オプションとして設定するようにして、実行する場合は一行目のみを対象にします。二行目以降は今までと同様の処理となりますが、文字のドロップシャドウは動作しません。( 透過 PNG は作成可能です )

指定する値は、円の中心座標と、半径と文字のサイズと文字ピッチと角度調整です。角度調整は、最終的に左か右(マイナス指定)へ回転させる為に使用します。必ず円で完成させる必要は無く、円弧でもいいわけですから、それぞれをうまく使ってデザインしていただくといいと思います。

以下は、MagicRing を使って画像合成を行ったものです。



このリンク先で、『変更』ボタンをクリックで作成されます


関連する記事

posted by at 2014-04-24 22:10 | 更新履歴 / フリーフォントで簡単ロゴ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする