通常の「基本ソフトダウンロード」からダウンロード
したファイルでインストールできない場合のインストーラ

右サイドの↑でインストールできない場合 からダウンロードできます。

カスタムパレットツールの基本ソフトである、「基本ソフトダウンロード」
でダウンロードされるファイルは、拡張子が .wsf というスクリプトファイルです。

通常ですと、このファイルをエクスプローラからダブルクリックすると、
wscript.exe という Windows のアプリケーションが実行されるのですが、
ウィルスソフトがインストールされている場合等、まれに実行できない場合があります。

また、通常版のインストーラである wsf ファイルの場合、インターネットにアクセスして
インストールに必要なファイルを読み込んでいますので、その処理も
なんらかの理由でうまくいかない場合があります。

そこで、今回パッケージを作成しましたので、思い当たる方は、
解凍後 install.bat を他のファイルと同じフォルダにある状態のまま
エクスプローラからダブルクリックして下さい。

解凍して作成されるファイルは以下のような4つのファイルです

1) laylaClass.vbs
2) install.bat
3) baseFunction.vbs
4) tegaki_color_0627_all_local.wsf


2) のファイルはバッチファイルと言って、
MS-DOS の時代よりある実行可能なテキストファイルです。
中にコマンドラインが記述されているだけなので、メモ帳等のテキスト
エディタで何が実行されるか開いて見て確認する事ができます





posted by at 2009-06-27 14:46 | カスタムパレットツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。