手書きブログ用ハートエディタのいろいろな機能

長い URL を bitly.com にボタン一つで移動して短縮できます

「PARAM取得」でお気に入りに入れる場合以外の利用方法として、HTML でリンクする場合は長すぎる ので、bitly.com で変換して他で利用できるようにしました 「PARAM取得」を実行すると、その下に「URL短縮」ボタンが表示されるので、クリックして下さい。 bitly.com へ移動して自動的に短縮処理を行います

URLにデータを保存できます

「PARAM取得」ボタンで表示されるページには、現在表示中のハートデータが含まれる ので、そのままお気に入りに入れておくと、次にすぐそのデータを表示する事ができます ※ 必ず「データ作成」をしてからボタンをクリックして下さい

ハート初期データをいくつか作成しました

http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=1 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=2 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=3 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=4 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=5 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=6 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=7 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=8 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=9 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=10 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=11 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=12 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=13 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=14 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=15 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=16 http://tegaki.winofsql.jp/create_heart.php?list=17

ハートエディタの表示をそのままHTMLで取得できるようにしました

「HTML取得」ボタンで、ハートエディタと同じ表示を HTML(CSSとTABLEタグ)で表示できるように コードを取得できるようにしました

ハートデータをメールで送れます

ハートリストデータをPCに保存(読み込み)できます

データを上下移動できます

データをPCに保存(読み込み)できます

以下のフォントが利用できます

蝶フォント 梅P明朝 Lovedrops のドロップシャドウ付き Lovedrops Social Icons Font 梅Pゴシック 水面字 モフ字 アームド・バナナ Baby Kruffy(英数字のみ)

ここから下は、最初に作った時の説明です

Ht_edit_2 2010/11/6 現在、以下の機能が使用できます。 1) 文字適用   以下のフリーフォントが指定できます。  1) 梅Pゴシック  2) 水面字  3) モフ字  4) アームド・バナナ  5) Baby Kruffy(英数字のみ)   フォントサイズを変更できます。  サイズ16で漢字だと1文字しか入りませんが、フォントは梅Pゴシックで、文字に  よっては、4文字くらいまで入ります。   45 チェックボックスをチェックすると、反時計回りに45度傾けます。  傾ける為にサイズは少し小さくなります( サイズは13固定です )  ※ 変換直後は、クリップボードにはコピーしていないので、すぐ利用する  ※ 場合は、「ハートデータ作成」を実行して下さい。 2) 枠線( 太さ指定あり ) 3) 回転  いったんハートデータ作成してから、そのデータを下に反時計回りに90度回転して  います。ですから、ハートデータは表示されている画像の一つ前のデータです。  「選択色のみ」をチェックすると、回転したドットのみ上書きします。 4) 楕円  幅と高さを指定して楕円を作成します。同じ長さにすると「円」です。  20 の範囲をこえても線は引かれますので、試して下さい。片方をとても  大きな数字にすると、平行な二つの線ができます。 5) 移動  「回す」にチェックすると、はみ出たデータが反対側に現れます。  チェックしない場合は、白色でその場所は塗られます。 6)反転・左鏡・右鏡  縦の中心軸で、左右のドットを入れ替えたり、左側を右に複写したり右側を  左側に複写したりする事が可能です
応用

1) ふたハート表現

※ 移動を追加したので、この件に関して TeraPad は必要無いですが、
※ 矩形選択はいろいろ加工に使う事ができます。

▼ 文字入力で作ったデータを少し加工して二つつなげたものです。






バグ修正

2010/11/6 : 色交換とマージで Firefox が動作していないのを修正しました。




【ハートエディタの最新記事】
posted by at 2011-07-08 13:11 | Comment(0) | ハートエディタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。