セッション保存の使い方 / 『使用方法』 / フリーフォントで簡単ロゴ作成

セッションとは
通常は、WEB ページが情報を『記憶する』事は無いのですが、今まさに表示している最中だけページが情報を記憶する方法があります。

その方法の実現した状態を通常『セッション』と言って、ブラウザとサーバーとの接続状態を意味します。

ある一定の時間ページを再表示しなかったり、ブラウザを閉じるとセッションは失われます
セッションに一回分の表示を記憶させる ❶ 右上のカラーパレットの上に『セッション保存ボタン』があります。このボタンをクリックして送信すると、現在表示しているフリーフォントの状態が保存されます。 ❷ その状態で、新たにフリーフォントの状態を変更( フォントの種類も含めて )すると、『セッション保存ボタン』で保存された画像と合成されます。 ( 注意 : ドロップシャドウ効果は保存されません ) 保存側の状態を変更したい場合 ❶ 『セッション保存ボタン』をクリックした後、新たに『フリーフォントで簡単ロゴ作成』を開く ❷ その新しいページに既にセッション保存された画像が表示されるので、それに重ねて新しいフリーフォントの状態を作って表示する ❸ 保存側で、『セッションリセットボタン』をクリックしていったん保存をキャンセルしてから、状態を変更してから再度『セッション保存ボタン』をクリックします ❹ 合成されているページへ戻って『変更ボタン』をクリックします ※ 30分くらいでセッションが切れると思いますので、その場合は再度「セッション保存」 その後、通常側で「パラーメータ保存送信」ボタンで再表示すると新しい合成状態になります。 ( パラメータを変更していないと「変更」ボタンでは反映しない場合があります ) 要するに二つ以上のタブで作業 いくつ開いても常に保存された画像は表示されますので、いくつものパターンを同時に作成できます。


posted by at 2013-03-18 19:25 | Comment(0) | フリーフォントで簡単ロゴ操作方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。